フルアクレフに含まれる原料

フルアクレフは加齢とともに生じするエイジングサインをケアすることができる美貌液です。そんなフルアクレフエッセンスには上質美貌元凶が2種類も配合されています。
その上質元凶の一つがプロテオグリカンです。プロテオグリカンは根っから皮膚における元凶の一つで大きい保湿力があります。その保湿効果はスキンケア元凶としてばれるヒアルロン酸の1.3ダブルで、この元凶があることにより皮膚細胞際のマイナーを埋め、カサカサや励みを防ぐことができるので。しかし、このプロテオグリカンは加齢とともに減少してしまう。すると皮膚は乾燥してエイジングサインが現れやすくなるのです。しかしフルアクレフエッセンスにはこの元凶がたっぷりと配合されている結果、皮膚に塗布する結果刺激から守ることができます。
そしていまひとつの注目の元凶が胡蝶蘭エレメントです。胡蝶蘭はひと度花を咲かせると長期間花を咲かせることができる希少な花です。その理由は自ら細胞の見直し再生を増やす胡蝶蘭の特徴にあります。胡蝶蘭は昼間に受けた苦悩を夜間のうちに修復することができます。そのため翌日も綺麗に咲くことができるのです。そしてこの役割をエレメントとして取り出したのが胡蝶蘭エレメントです。これを合成することにより皮膚細胞の見直しを促し、エイジングケアをすることができるのです。
フルアクレフエッセンスにはそういった元凶が含まれている結果、エイジングケアに効果的なのです。菊芋の栄養